ヒアロディープパッチ 妊娠中

ヒアロディープパッチは妊娠中、授乳中でも使えるの?メーカー保証

 

ヒアロディープパッチ妊娠中

 

超極細のヒアルロン酸ニードルでシミ、シワ、たるみを解消するヒアロディープパッチ

 

医学誌にも掲載され、小じわを目立たなくする効果も学術的に立証されています。

 

そんなヒアロディープパッチですが、妊娠中や授乳中でも問題なく使用できるのでしょうか。

 

ヒアルロン酸注射の場合、基本的に妊娠中や授乳中の場合、施術を断られるのが一般的なんですね。

 

なので、ヒアロディープパッチも同様に妊娠中や授乳中だと危険なんじゃないかと思い調査に乗り出しました。

 

ヒアロディープパッチは妊娠中や授乳中でもOK?公式サイトの回答は?

 

ヒアロディープパッチ妊娠中

 

ネットで検索すると、ヒアロディープパッチは妊娠中や授乳中でも大丈夫ですと色んなサイトに書いていました。

 

ですが、ネット情報はかなり適当なことを書いていて、調べてもいないのに誤情報を流しているケースはよくあること。

 

妊娠中や授乳中でもし危険性があったら大変なことになるにもかかわらずですよ・・・

 

なので、念のために公式サイトに問い合わせてみました。

 

ヒアロディープパッチは妊娠中や授乳中に使っても問題ないですか?

商品カウンセリングアドバイザー 〇〇でございます。

 

この度は、『ヒアロディープパッチ』につきましてお問合わせをいただき、ありがとうございます。

 

営業日の都合上、返信が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。
早速ではございますが、ご案内いたします。

 

『ヒアロディープパッチ』は妊娠中・授乳中の場合でもお使いいただける商品でございます。

 

ヒアルロン酸などの美容成分でできたマイクロニードルがお肌内部(角質層)までしっかり届くよう保湿成分でできたオイルゲルシートに敷きつめられており、おやすみ前に気になる部分へ貼ると、就寝中にニードルが溶け、シワ部分に美容成分が行き渡ります。

 

成分が血中まで取り込まれ、胎児に影響してしまうことは考えづらいものでございますのでご安心くださいませ。

 

との正式な回答をいただきました。

 

もし、あなたがヒアルロン酸注射の施術を受けたいけど、妊娠中や授乳中でやむなく断念したのなら、ヒアロディープパッチを利用するのは一つの選択肢と言えます。

 

ヒアルロン酸注射は血液が通る真皮層にハリを刺すので、危険性は高いです。

 

ですが、ヒアロディープパッチの浸透はあくまで血液の通っていない角質層まで。

 

なので、安全性は高いです。

 

それでも不安な方は一度かかりつけのお医者さんに確認するとより安心できますね。