ヒアロディープパッチ 危険

ヒアロディープパッチは危険?あらゆる角度から検証してみた!

 

ヒアロディープパッチ危険

 

ヒアロディープパッチは寝る前に貼るだけで簡単に目元のシワ、たるみ、ほうれい線を解消できる便利なアイテムです。

 

そんなヒアロディープパッチですが使いたいけど、危険じゃないかと心配されている方は案外多いと思います。

 

そんな方のためにヒアロディープパッチの危険性についてあらゆる角度から検証してみました。

 

この記事を読むことで、ヒアロディープパッチの危険性をしっかりと把握することができます。

 

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸注射みたいに危険?

 

ヒアロディープパッチ危険

 

ヒアロディープパッチが危険じゃないかと心配されている方はおそらくヒアルロン酸注射のイメージがあるからだと思います。

 

確かにヒアルロン酸注射は血管が通る真皮に注射針を刺すので、施術する医師の技術によって効果は分かれます。

 

以前、ヒアルロン酸注射の後遺症で鼻が壊死した画像が拡散され話題になりましたよね。

 

なので、ヒアロディープパッチも危険じゃないの心配される気持ちは良く分かります。

 

でも大丈夫です。

 

というのもヒアロディープパッチの針は0.2ミリなので届くのは肌の表面にある角質層までです。

 

そういう意味で、ヒアロディープパッチの使用は誰でもできるし、危険性はありません。

 

ヒアロディープパッチの成分は危険?副作用は大丈夫?

 

ヒアロディープパッチは肌に針を刺す商品なので、配合されている成分が危険だったらどうしようと心配になりますよね。

 

結論を先に言うと、ヒアロディープパッチは危険な成分は使用していません。

 

こちらがヒアロディープパッチの全成分です。

 

【全成分】ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

ヒアロディープパッチは、

 

  • 無香料
  • 無合成色素
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー

 

なので、敏感肌、アトピー肌の方でも安心して使用できます。

 

ヒアロディープパッチは普通の化粧品と違って、固形の針なので、刺激が強いエタノールも使っていません。

 

もし、ヒアロディープパッチに危険性があるとしたら、

 

  • アレルギー体質の方
  • ニキビや傷、炎症がある方

 

に関しては注意が必要です。

 

アレルギー体質の方は上記に記載した成分をしっかり見てから使うことが大事です。

 

そして、もともとニキビや炎症など肌トラブルがある方は絶対にその箇所にヒアロディープパッチを使うのは避けてください。

 

ヒアロディープパッチって勧誘はあるの?

 

ヒアロディープパッチ危険

 

通販で商品を買うと、電話で勧誘してくる会社ってありますよね。

 

私は通販で買うのは慣れているので、電話がかかってきても軽く一蹴しますが、絶対に勧誘されたくない人は多いと思います。

 

結論から言うと、ヒアロディープパッチを通販で買うと、メーカーからメールは届きますが、電話で勧誘されることはありません。

 

メールだったら迷惑メール設定しておけば特に困ることはないですよね。

 

ヒアロディープパッチを販売している北の快適工房は一部上場企業なので、それほどがつがつしていません。

 

それを証拠にヒアロディープパッチの解約や返金申請はインターネットで申請できるからです。

 

ただ、通販サイトといっても買う場所がいくつかありますが、買う場所を間違えるとぶっちゃけ危険です。

 

ヒアロディープパッチは買う場所を間違えると危険?

 

ヒアロディープパッチ危険

 

ヒアロディープパッチは楽天やAmazonなど大手通販サイトでも販売しています。

 

  • 楽天 5,236円
  • Amazon 5,759円
  • Yahooショッピング 5,759円
  • 公式サイト 4,493円

 

※公式サイトはお試しコースの価格を採用

 

普段、楽天やAmazonで買い物をしている人は無意識に大手通販サイトでヒアロディープパッチを買ってしまいがちですが、ぶっちゃけ危険です。

 

というのも楽天やAmazonでヒアロディープパッチを買うと、

 

  • 値段が高い
  • 返金保証が付いていない
  • 品質が保証されていない

 

といったデメリットがあるからです。

 

値段が高い

 

上記に値段を記載しましたが、ヒアロディープパッチは大手通販サイトで購入すると割高になります。

 

ヒアロディープパッチは継続して使用すればするほど効果を発揮する商品です。

 

なので、大手通販サイトで都度購入すると費用はかさむ一方です。

 

返金保証が付いていない

 

大手通販サイトでヒアロディープパッチを売っているのは、正規メーカーではなく転売業者です。

 

なので、返金保証は付いていません。

 

ヒアロディープパッチは安全性にこだわった商品ですが、肌に使う商品なのですべての人に合うとは限りません。

 

万が一肌に合わなかった場合、捨てるか人にあげるかの二択になります。

 

なので返金保証が付いていないのは致命的です。

 

品質が保証されていない

 

ヒアロディープパッチの使用期限は未開封で二年です。

 

ただ、ヒアロディープパッチの針はヒアルロン酸でできているので、高温多湿の場所や直射日光が当たる場所に保管すると簡単に劣化します。

 

入手ルートが不透明な転売品の場合、当然ですが品質は全く保証されていません。

 

そういったことを含めてヒアロディープパッチを買うなら公式サイトが安心できます。

 

ヒアロディープパッチ危険