ヒアロディープパッチ 涙袋

ヒアロディープパッチで涙袋をキープ!目袋を防げ!

 

ヒアロディープパッチ涙袋

 

ヒアロディープパッチは寝る前に貼るだけで目の下のシワやたるみを簡単に解消できる便利なアイテムです。

 

そんなヒアロディープパッチですが、涙袋を形成することは可能なのでしょうか。

 

美容整形外科だとヒアルロン酸を目元に注入して涙袋を形成する施術があるのでひょっとするとヒアロディープパッチでもできるんじゃないと思ってしまいますよね。

 

結論から言うと、ヒアロディープパッチで涙袋を形成するのは無理です。

 

というのも、美容整形外科の涙袋形成は真皮または好みによって眼輪筋にハリを刺すからです。

 

ヒアロディープパッチのハリは0.2ミリなので届くのは角質層までです。

 

なので、過度な期待を持つとがっかりしてしまいます。

 

ただ、もともとある涙袋をキープしたり、目の下の皮膚が垂れさがってできる目袋を防止することも十分に可能です。

 

今回は、ヒアロディープパッチで涙袋をキープするコツについて解説したいと思います。

 

涙袋をキープする秘訣は眼輪筋トレーニングとヒアロディープパッチ

 

目袋は目の周りの筋肉、眼輪筋が発達しているとできます。

 

ただ、年齢とともに眼輪筋が衰えてしまうと、涙袋がたるんで、目元が下がって見えてしまいます。

 

これが目袋と言われる症状です。

 

涙袋をキープするためには眼輪筋のトレーニングが有効です。

 

私もやっていますが、眼輪筋のトレーニングはほうれい線解消の舌回しに比べてはるかに簡単です。

 

方法はわずか3ステップ。

 

1、まぶしいときのように目を細める
2、そのまま目を上に向けて、眉毛も上に向けて10秒キープ
3、眉毛をもとに戻す

 

これを1日二回、3セットやるだけで眼輪筋を鍛えることが可能です。

 

そして、眼輪筋トレーニングと一緒にヒアロディープパッチを使うと涙袋キープに有効です。

 

なぜなら、ヒアロディープパッチは目の下のたるみを解消する成分がぎゅっと凝縮されているからです。

 

ヒアルロン酸・・・保湿効果
加水分解コラーゲン・・・保湿効果、弾力効果
プラセンタ・・・ターンオーバーを促進する効果、たるみ改善効果
ビタミンC誘導体・・・美白効果、抗酸化作用
FGF・・・細胞の成長促進効果
レチノール・・・コラーゲン、エラスチンを生成する効果

 

ヒアロディープパッチで目の下のたるみ、目袋を解消した人の口コミ

 

目の下のたるみが解消

 

ヒアロディープパッチを使って大正解でした。

 

まだ三回しか使っていませんが、長年悩まされていた目の下のたるみが改善したからです。

 

私のように目の下のたるみに悩んでいる方は一度試してみる価値があると思います。

 

使い方も簡単なので、今後も使用を続けたいです。

 

50代

 

ヒアロディープパッチ 口コミ