ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

  • 2019/8/25
  • ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点! はコメントを受け付けていません。
ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

高濃度のヒアルロン酸を針状にして、角質に潤いを補充するヒアロディープパッチ

4秒に1個売れ、現在では3か月間入庫待ち状態が続くほどの人気商品となりました。

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

そんなヒアロディープパッチですが、素晴らしいのは商品だけではなく、全額返金保証に代表される販売元のお客様に対する姿勢だと思います。

しかし、そのヒアロディープパッチの返金・・・ちゃんと理解しないと『え~返金されないの??』ということにもなりかねません。

ということで、今回はマイクロニードル商品で売り上げ日本一に輝いているヒアロディープパッチの全額返金保証についてクローズアップしてみました!

ヒアロディープパッチで返金される金額は?

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

やっぱり返金額は気になりますよね?(*^▽^*)

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!
『全額返金保証って言ったって、どうせ全額じゃないんでしょ?』

と思われる方も多いでしょう。

 

答えから言うと、ヒアロディープパッチ1箱の税込みの料金である4,776円が振り込みされます。

つまり、ヒアロディープパッチを返品するときの送料など、商品の代金以外は返金されない!ということなのです。

 

ということで、ここまでよろしいですか?

ヒアロディープパッチで返金保証される金額が分かったところで、返金される場合と、返金保証が適用外の場合を理解する必要があります。

次はヒアロディープパッチの全額返金保証が適用される場合と、適用されない場合についてまとめてみたいと思います(^.^)

 

ヒアロディープパッチで全額返金保証が適用される場合

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

それではまとめてみます(^.^)

読みやすいように箇条書きでまとめますね。

15日以上、ヒアロディープパッチを使用していること。
※ただし、肌のトラブルなどが生じた場合は15日以内でも返金制度は適用される。

●初めて購入した一箱のみ適用される。
※3箱使用し、3箱目に全額返金保証は適用されないということ。

●全額返金制度に関する事前申請を行うこと。
※事前申請が絶対条件であり、勝手に郵送しても受け付けてくれない。

●全額返金制度は本人が申請すること。
※家族であっても、本人以外の申請は無効

申請時に発行される【全額返金保証受付票】は返送時に同封すること。

パッケージ(商品のこと)の返送は、全額返金保証の事前申請から1週間以内に行うこと。
※1週間以内にパッケージの返送が確認できない場合、無効となる。

●パッケージ返送(商品返品)の際の送料はユーザーが負担すること。

●パッケージ返送の際は、必ず配送記録が残る方法で送ること!

・・・ということです。

こうやって見ると、意外と注意点があるんですね(;^ω^)

ヒアロディープパッチの場合、商品代金に関しては税込みで全額返金されます。

ですが、15日以上の使用や事前申請など、他商品と異なる部分もあるので気を付けましょう(*^^*)

 

さて、続いてヒアロディープパッチで全額返金保証が適用されない場合をまとめてみます!

これは注意点と言ってもいいでしょう!!

是非チェックしてくださいね(^.^)

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

 

ヒアロディープパッチで全額返金保証が適用されない場合!

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

では次に、ヒアロディープパッチを使っていて全額返金保証を受けられない場合について書きます。

◆商品を使わずに、未使用でパッケージを返送した場合。

※15日以上の使用が全額返金の条件となります。

◆パッケージ返送の際に、配送記録が残らない方法で返送した場合。
※切手を貼って送る・・・などは返金対象外となります。

北の快適工房の公式サイト以外で購入した場合。
※Amazon、楽天、メルカリ、ヤフオクなどでの購入は全額返金保証対象外となります。

現金書留などでの返金を希望した場合。
※ヒアロディープパッチの全額返金保証は申込者の口座振り込みのみとなります。

◆基本的に単品購入、お試し定期コースの場合に全額返金保証が適用されると思ったほうがいい。
※3か月毎お届けコースや年間購入コースが適用されないわけではないが、これらのコースは3か月の使用が条件だったり、12か月の購入が条件だったりするため、1箱分の全額返金保証を求めるのが現実的ではない。

◆以前にヒアロディープパッチを購入したことがある人。
※初めて購入した、最初の一箱のみ全額返金保証は適用される。

・・・という感じです。

先ほどの重複してしまいますが、特に注意するのは15日の使用が条件であることと、全額返金保証の事前申請を行うこと!そして、パッケージを返送する際は配送記録が残る方法で郵送することです。

これは注意しましょう!(^.^)

 

ヒアロディープパッチの返金保証に関するまとめ!

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

いかがでしたか?

今回はヒアロディープパッチの全額返金保証にクローズアップしていましたが、返金の条件はあるものの・・・あれだけの人気商品にも関わらず、謙虚に全額返金保証を設けているのはメーカーの誠実さの表れだと思います。

 

では、それに甘えてヒアロディープパッチの全額返金保証は積極的に活用すべきなのでしょうか?

それに関する私の意見はこうです!

【ヒアロディープパッチをまずは実際に使ってみて、15日以上使っても全く効果なし!ならば使ってもいいかな??】

という感じですね(*^^*)

 

でも、15日は正直ちょっと短いかな??とも思っています。

私自身はヒアロディープパッチを使いはじめて一箱目で効果を実感できたのですが、私の家族や友人は数か月使用してから効果を感じる人も実際にいました。

でも彼らは本気で、ほうれい線や目の下のたるみに悩んでいたので、ちょっとくらいでは諦めませんでしたね!

彼らは2か月目くらいで、本当に効果を実感しているようでした。

 

なので、本気で顔の小じわに悩んでいるのであれば、15日とは言わずに3か月以上は使ってほしいのが私の気持ちなんです。

私は別に北の快適工房の社員でも回し者でもありませんが、自分が感動した商品を2週間ちょっとで『効果なしだね!』と判断してほしくないんですね。

ちゃんと使っても効果なしなら仕方ありませんが、まずは本気でヒアロディープパッチを使いこなして欲しい!というのが私の個人的な意見です。

 

あと、お勧めのコースですが、まだヒアロディープパッチが自分の肌に合うのか?本当に効果があるのか??と疑問だらけの状態で、いきなり年間購入コースはお勧めしませんね(>_<)

確かに安いんですが、12か月分の使用が条件で安くなっているわけですから、満足していない状態でいきなり12か月分はちょっとリスクがあると思うんです。

そう考えると、まずは初月からでも解約できて、ちゃんと値引きされている【お試し定期コース】で始めるのがいいんのではないでしょうか?

続ける気持ちになれなかれば、初月で解約すればいいですし、全く効果を感じないのであれば全額返金保証を申請すればいいのだと思います。

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

一番もったいないことは、肌がきれいになる可能性があるとしっていながら、何も試さないこと・・・。

何かを試して効果を感じないのであれば、止めれば元に戻ります。

でも何も試さないのであれば、一見何も変わっていないように見えますが、確実に時間と共に退化していると思うんですね。

まずはチャレンジ!!私はそう思います(*^^*)

 

ヒアロ ディープ パッチの返金!全額返金保証でも勘違いしてはいけない点!

コメントは利用できません。

最近のコメント

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る